必要なツール

Toolkitは、日常生活の多様なニーズを満たすことを目的とした20以上の便利なビデオ、オーディオ、画像変換お���び編集ツールをパックにしています。それぞれが独立したモジュールで、一つの主要なタスクを実行するために単独で動作します。

動画を変換

ビデオをあるフォーマットから別のフォーマットに変換できます。

動画トリミング

不要な映像をタイムラインから切り取り、長いビデオを短くします。

スピードの調整

動画再生速度を加速または減速します。スロー再生や倍速再生を可能にします。

ミラー/フリップビデオ

動画を水平または垂直に反転またはミラーリングして、間違った撮影角度を修正します。

ビデオの回転

ビデオを水平または垂直に回転させ、意図しない間違った撮影アングルを修正します。

クロップビデオ

動画から不要な外側を取り除き、フォーカスされた部分を表示します。

シャープ/アンシャープ ビデオ

ぼやけたビデオを鮮明でリアルにするために、ビデオをシャープにしたり、シャープにしなかったりする。

オーディオを変換する

オーディオをあるフォーマットから互換性のあるデバイス用に別のフォーマットに変換する。

トリム・オーディオ

オーディオファイルから不要なクリップをカットして、長いオーディオを短くする。

ボリュームの調整

オーディオファイルの音を大きくして、聞き取りやすくする。

ビデオからGIFへ

ソーシャルネットワークやチャット用絵文字として、ビデオからGIF画像を作成。

ビデオからPICへ

時間またはフレーム間隔に基づいて、ビデオからスクリーンショットを撮る。

デインタレース

すべての形式のインターレース動画をプログレッシブ動画に変換します。

ブレを補正

GoProや他のデバイスで撮影されたビデオのブレ問題を補正します。

ノイズ除去

GoProや他のデバイスで撮影されたビデオのノイズを除去します。

オーディオ結合

複数のオーディオファイルを結合し、より長い時間の単一ファイルにマージします。

ビデオ結合

複数のビデオファイルを結合し、より長い時間の単一のファイルにマージします。

オーディオのノーマライズ

一定量のゲインをかけることで、オーディオの振幅を目標レベルにする。

テキスト透かし

ビデオにカスタムテキストの透かしを追加。

時間透かし

動画にカスタムタイムスタンプウォーターマークを追加。

画像透かし

動画にカスタム画像透かしを追加

GIFから動画へ

GIF画像をMKV/MP4動画に変換する

PICからビデオへ

写真と画像をMKV/MP4動画に変換する

字幕を追加

ビデオに外部字幕を追加して、セリフをより理解しやすくする。

音声抽出

ビデオファイルからオーディオトラックを抽出します。

字幕抽出

ビデオファイルから字幕ファイルを抽出します。

動画抽出

ビデオとオーディオを分離し、ビデオファイルのみを出力します。

リマックス・オーディオ

オーディオとビデオを1つのファイルに統合します。

ビデオ編集を始めるためのツールキットを手に入れよう!

好きなようにビデオを変換・編集する

あらゆる形式の動画をH.264/H.265/MPEG-4エンコードされたMP4/MKV動画に変換したり、不要なクリップをトリム/クロップしたり、動画を時計回りまたは反時計回りに回転させたり、再生をスピードアップまたはスローダウンさせたり、オーディオとビデオのパラメータを編集したりすることができます。WMVをGIFに変換したいですか。簡単です!

好みに応じてオーディオを変換・編集する

同様に、オーディオコンバーターモジュールを使って、あらゆる形式のオーディオファイルをAAC/AC3/FLAC/M4A/MP3形式に変換し、手持ちのデバイスで楽しめるようにしたり、動画から主題歌や音楽を抽出したり、不要なクリップをカットしたり、ノイズの多い環境で音量を増幅したり、コーデック、サンプルレート、ビットレート、チャンネル、音量など、特別な要求を満たすためにオーディオプロパティをリセットしたりできます。

動画からスクリーンショットやGIFを撮る

Video to PICモジュールは、あなたの好きな映画やテレビ番組からJPGまたはPNG画像を、あなたの選択の時間間隔またはフレーム間隔に基づいて取得することができます。お気に入りのスターやキャラクターのHD壁紙をGoogleで検索する時代は終わりました。しかし、Video to GIFモジュールは、ビデオからGIF画像を作成するGIFメーカーです。その上、ピクチャからビデオへのモジュールは、あなたの写真を素晴らしいビデオに変えるために進行中です。

コンピューター画面のすべてを記録する

スクリーンレコーダーは、文字通り、コンピュータのスクリーンからすべての映像をキャプチャし、すべてのシステム音やマイクを介した入力音声も一緒にキャプチャします。ソフトウェアやアプリのハウツービデオガイドを作成したり、重要なビデオ会議を記録したりするのに最適な方法です。しかし、ウェブカメラレコーダーは、コンピュータのウェブカメラの前で起こっているすべてのビデオを撮影し、YouTubeチャンネルやLinkedInページ用のイントロビデオを撮影する別の方法です。

使い方

システム要件

  • Windows 11/10/8.1/8/7(32/64ビット)

  • インテルi3以上

  • 4GB以上のRAM

  • 40GB以上のハードディスク空き容量

  • インターネット接続が必要

対応フォーマットとデバイス

対応画像フォーマットbmp、jpg、png、gif、tif、heicなど。
対応ビデオ&オーディオフォーマット

ビデオ - avi、mpeg、wmv、mp4、mov、その他多数。

オーディオ - wav、mp3、m4a、mid、flac、aac、wma、au、aiff、ogg、その他多数。

対応デバイス

 

ポータブルデバイス:Apple、Samsung、HTC、SanDisk、Sony、LG、Huawei、BlackBerry、Amazonなど。

WMVビデオ再生には、Windows Media Player 11以上が必要です。

DirectX:Microsoft DirectX 9.0c以降。