【最新】ボーカルリムーバー・ボーカル抽出無料ツールおすすめ【ソフト・サイト・アプリ】

音楽というのが、メロディーとボーカルからなっています。純音楽また人声だけが欲しい場合、ボーカルを抽出する必要があります。昔はボーカルを抽出するには難しいですが、今AI技術が搭載されている抽出ソフトが誕生されたので、手軽に操作できるようになりました。本記事では、ボーカルを抽出できるソフトをご紹介します。特に、現在AI技術が進展されているので、AI技術搭載のソフトをおすすめします。

ボーカルリムーバー・ボーカル抽出とは?

2.jpg

楽曲制作やマッシュアップにおいて、ボーカルは特に重要な要素であり、「ボーカル抽出」という編集技法は知っておきましょう。ボーカル抽出とは、音信号処理技術を使って楽曲からボーカルを際立たせ、ボーカル単体で使用できるようにする手法です。

また、ボーカルを抽出したあとのメロディーは様々なシーンで使えます。例えば、作業時静かな音楽をBGMにするときや、音楽人として聴覚を訓練するとき、ボーカルがない曲で自分の歌声を楽しむときなどに役立ちます。それでは、自宅でボーカルを抽出することはできますか?下記のソフトを利用すれば、簡単に操作できますので、引き続き読んでください。

ボーカルリムーバー・ボーカル抽出できるソフト【PC向け】

また、ネット上には様々なボーカルリムーバーがあります。どれを選択すればいいでしょうか。下記のおすすめソフトをご覧ください。

ボーカルリムーバー ソフト1:UniFab ボーカルリムーバー AI

UniFab ボーカルリムーバー AIは革新的なAIアルゴリズムを使用して曲や動画から音声を分離することができます。BGM トラックをインテリジェントに分離し、極めて明瞭さを保ち、ノイズを排除できます。これにより、クリーンで純粋な楽器トラックを獲得でき、比類のないカラオケ体験を確保できます。AI技術を絶妙に適用し、基本の操作がAIに任せている一方、ユーザーが自分調整できる部分を保留して、初心者にやさしいです。もちろん、ボーカル抽出するにもワンクリックで、AI技術で自動的に作業してくれます。

UniFab 音声アップミックス AIの特徴:

  1. 様々なトラックをノイズなしで分離できる
  2. AI音質増強で各トラックの鮮明度を維持したまま処理。
  3. 最先端の技術を採用し、FASTモデルで最高の処理速度を実現
  4. 複数のファイルを一括に処理することもでき、非常に効率的
  5. AIで自動処理で技術がわからない方でも簡単に3Stepで操作できます完成。
  6. 音質を上げる以外に、トリミング機能も搭載、別のソフトに切り替える必要ない。

30日間の無料体験期間+30日返金保証はどのソフトも比べられないサービスで、本当に最高です。ここの「無料ダウンロード」で楽しみましょう。

UniFab ボーカルリムーバー AIでBGMとボーカルを分離する操作方法

Step1、上記の「無料ダウンロード」をクリックし、UniFab 動画拡大 AIをダウンロードしてインストールします。

Step2、UniFabのインストールが完了すると、Welcome画面が表示されます。ここで「試用」を選択します。フル機能を利用できるため、試すには便利ですね。今すぐUniFabを起動して、30日間無料お試しを始めましょう!

Step3、UniFab を起動して、左側のメニューで「Vocal Remover」オプションを選択します。動画を読み込むために、+ボタンをタップするか、ファイルをここにドラッグしてください。音源抽出したいビデオや音声ファイルを追加します。

screenshot-20240524-190327.png

Step4、出力したい音声トラックとフォーマットをを選択します。さらに、「音量調整」もできます。

screenshot-20240524-190553.png

Step5、出力ファイルを選択して、開始ボタンをタップして、動画の高画質化プロセスを始めます。

UniFabの操作画面がわかりやすく、初心者でもすぐに欲しい音声をファイル作れます。また、音声編集だけではなく、AI技術を活用して動画編集の分野でも活躍しています。

ボーカルリムーバー ソフト2:Adobe Audition 

5.png

Adobe AuditionはAdobeの製品で、WindowsもMacも対応しています。このソフトはオーディオ・コンテンツの作成、ミキシング、編集、リストア用に、マルチチャンネル、波形表示、スペクトル表示を完備しています。このパワフルなオーディオ・ワークステーションは、ビデオ制作のワークフローとオーディオ仕上げをスピードアップし、最高の音質を維持しながら複雑なミキシングを可能にします。Adobe Audition単体プランとしては、月額3,280 円(税込)となります。学生の場合は学割があります。

また、Adobe Auditionはボーカル抽出でエフェクトの機能として提供されており、オーディオファイルからリードボーカルだけを残したクリーンなボーカルソースを作成したり、逆にリードボーカルだけを取り除いたカラオケソースを作成することができます。

評価:高機能のながら、使い方も複雑になり、学習コストが高くて、音声編集に詳しくのプロ選手だけにおすすめです。無料お試しができますが、終わったら有料版を購入しなければなりません。月額3,280 円(税込)で購入してもAdobe Audition単体で、一つのデバイスにしか使えません。複数のデバイスに使うには、高いプランが必要です。

ボーカルリムーバー ソフト3:Audacity

6.png

Audacityは、オーディオの録音と編集のための世界で最も人気のあるフリーソフトウェアです。対応するOSがWindows/Mac/Linuxです。もしが音楽を制作したり、ポッドキャストを作ったり、ただオーディオで遊んだりしているなら、Audacityがおすすめです。Audacityを使って、ボーカルを抽出することができます。しかし、初心者としてはこのような専門的なソフトを利用するにはちょっと難しいです。

7.png

評価:操作画面が複雑で、初心者には向いていません。また、公式サイトとしては英語しか対応していません。

ボーカルリムーバー ソフト5:Lalal.ai

8.png

Lalal.aiは新世代のボーカルリムーバーと音源分離サービスで、高速、シンプル、正確なシステム抽出を実現できます。音質を損なうことなく、ボーカル、インストゥルメンタル、ドラム、ベース、ピアノ、エレキギター、アコースティックギター、シンセトラックを除去します。Lalal.aiは無料で使えるし、対応するデバイスが多いです。アプリもソフトも、使いやすいオンラインサイトもあります。また現在、プロパックを購入すると五割オフになり、€35で期限制限なく500分間の音楽を処理できます。

評価:無料利用の制限があります。無料の場合、10分間で50MB以内のオーディオファイルを処理できます。ソフトの作りが良くなく、見た目も操作性もちょっとです。

ボーカルリムーバー ソフト6:Filmora

9.png

Filmoraは便利な機能でオーディオ編集をサポートします。例えば、オーディオのボーカルを削除しない、どんなアニメでも簡単にダビングできる、アニメの雰囲気に合わないボーカルを削除しても優れた音声を維持できる、アニメのクオリティを落とさないなど、様々なメリットがあります。このソフトを利用すれば、あらゆるシーンの音声からボーカルを抽出できます。

デメリット:出力するときに、消せない透かしがあります。無料版が利用できるが、制限があります。

ボーカルリムーバー・ボーカル抽出できるソフトのまとめ【表あり】

ソフト料金特徴対応OS・言語おすすめ度
UniFab ボーカルリムーバー AI無期限版:12500円AI技術搭載の専門的な音声分離ソフトWindows・日本語対応5
Adobe Audition単体購入:月額3,280 円(税込)専門的な音声編集ソフトWindows・Mac・日本語対応4
Audacity無料専門的な音声編集ソフトWindows/Mac/Linux・英語のみ3
Lalal.ai無料(制限あり)AI技術搭載の音声編集ソフト・オンラインサイト、アプリもあるWindows/Mac/iPhone/iPad ・日本語対応4
Filmora無期限版:11979円AI技術搭載の専門的な音声編集・動画編集Win 11 /Win 10 / Win 8 / Win7 (64 bit OS)・日本語対応4

ボーカルリムーバー・ボーカル抽出できるサイト【インストール不要】

パソコンでボーカルを抽出するには、ソフトをダウンロードしたくないや、もっと軽量的な方法が探している方々に無料のオンラインサイトがご紹介します。それぞれ見ていきましょう。

ボーカルリムーバー サイト1:ボーカルリムーバー

10.png

ボーカルリムーバーはオンラインで無料でボーカルを抽出できるサイトです。AI技術も搭載さています。オーディオファイルを公式サイトにアップロードするだけで、ボーカルリムーバーが自動的にボーカルを抽出することができます。また、ピッチ変更やBPM計測、カットなどの音声編集機能も持っています。しかし、通信環境によってボーカル摘出に時間がかかるかもしれません。また、対応できる保存形式はMP3とWAVのみです。

ボーカルリムーバー サイト2:Notta

11.png

Nottaは、最新のAIアルゴリズムでサポートされいるオーディオを編集できるフリーサイトです。対応しているフォーマットはmp3, wav, aac, aiff, m4aなど、様々なあります。インストゥルメンタルとボーカル・ミックスのすべてのサウンドとビデオ・ファイル(mp3、wav、aac、aiff、m4a)をアップロードするだけで、オーディオ・ソースをボーカル・トラックとバッキング・トラックに分け、簡単にカラオケ・トラックを作成できます。操作も非常に簡単で、サイトに編集したいファイルを選択するだけで、Nottaが自動的に作業します。しかし、このサイトでは最長20分間のみ対応しています。

ボーカルリムーバー・ボーカル抽出できるアプリ【スマホ向け】

ボーカルリムーバーとして、スマホでも操作できます。ボーカル抽出機能を持っているアプリをご紹介しましょう。

ボーカル抽出 アプリ1:Moises

12.png

Moisesは世界No.1の音楽アプリ、ボーカル・モビリティです。AIを使って、好きなアーティストと、好きなキーで、好きなスピードで、好きな曲からリードボーカルや楽器を抜き差しして楽しめます。特に、カラオケ、クリーン・ボーカル、インストゥルメンタル・バッキング・トラックの作成に最適なツールです。無料プランとしては、月に五回までの音声分離プロセスができます。しかし、ボーカル抽出のファイルは五分間のみです。

ボーカル抽出 アプリ2:Vocal Extractor - カラオケメーカー

13.png

Vocal Extractorは音源から自動的にボーカルを除去するボーカルキャンセルアプリです。カラオケをボーカル音源にするだけで、ボーカルをクリアにすることができます。また、AI技術も搭載されているので、ボーカルの分離精度は楽曲によって変動します。特にこのアプリを利用すると、カラオケやアカペラの音源作成とき、ミュージックライブラリの曲から簡単に分離できるので、とても簡単です。しかし、レビューからみると、ボーカルを抽出することはできますが、モヤモヤするところもあったようです。高品質ではないとかんがえられますね。

【追記】動画の音質を良くする方法:UniFab 音声アップミックス AI

614.webp

UniFab 音声アップミックス AIとはDVDFab会社が運営するAI技術を持っているソフトの一つで、音声処理の専用ソフトです。AI技術を使って、ビデオのオーディオトラックを異なるチャネルに割り当て、トラックを高品質のEAC35.1/DTS7.1サラウンドサウンドにアップミックスできます。このアップグレードされた没入型オーディオにより、視聴体験が大幅に向上します。

こソフトは無料で利用可能!ここで、 30日間全機能無料で体験してみてみましょう!

UniFab 音声アップミックス AIの操作画面も非常にシンプルで初心者でも使えるように設計されています。

三十日間無料お試し期間があります。また、年中無休オンラインのカスタマーサポートがあって、使用中に不具合があったら、12時間以内に解決してくれます。筆者が使った経験としては、UniFab 音声アップミックス AIが最も安心安全で、使いやすいソフトなので、はじめからおすすめします。

まとめ

上記、様々なボーカル抽出ツールを紹介しました。パソコン向けのソフトとオンラインサイト、スマホで使えるアプリなどがありますね。お好みに合わせて、好きなツールがお選びいただけます。もちろん、パソコンのソフトのほうが、機能が充実しており、安全性も確保できます。無料サイトは簡単にアクセスするだけで操作できるが、ファイルの安全性が確保できないかもしれません。スマホの場合、あくまでもアプリなので、機能がパソコンほど多くないと思います。そのため、やはりパソコンを使って、一番おすすめのソフトをダウンロードしてから利用したほうがいいですね。

筆者の経験からすると、やはりUniFab 音声アップミックス AIが一番おすすめです。操作画面が簡単ですが、機能が非常に充実しています。無料お試し期間がありますし、今購入するとお得なサービスもあります。ぜひ、使ってみてください。

IT機器、ガジェットの最新モデルをキャリアのベテランが辛口レビュー。使いこなしなどのワザもお届けします!わかりやすさをモットーに紹介しています。映画ファンなので、お得により良い視聴体験を得る情報も発信します。

最新記事