【2024年最新】最新バージョンのTopaz Video AI 5とは?新規情報・セール情報・使い方などを全解説!

Topaz Video AIは機能が充実している動画編集、動画アップスケールの専用AIソフトです。この前にはバージョン4ですが、最新バージョンとしては5.0もありました。最新機能もリリースされたので、Topaz Video AI5.0について、基本情報、特徴、メリットとデメリット、使い方まで詳しく説明していきましょう。また、Topaz Video AIに慣れていない方には、日本語対応の高機能の動画編集ソフト:UniFab オールインワンをおすすめします。

Topaz Video AI 5とは

image004.png

まず、Topaz Video AIとはどんなソフトなのか、簡単に紹介しましょう。Topaz Video AI はTopaz Labsが提供する動画高画質化の定番ソフトです。独自のAIにより、低画質な動画も8Kまで高画質化することができ、ホームページより、イギリスの公共放送BBCでも採用されているプロ仕様のソフトウェアだそうです。また、Topaz Video AIは写真AI、ビデオAI、ギガピクセルAIという3つの項目があります。シャープネス、インターレース解除、ノイズ除去、モーション補完、手振れ補正など充実な機能を持っています。動画編集のエキスパートはもちろん、素人でも使えるソフトだと言われています。

Topaz Video AI の基本情報・動作環境

Topaz Video AIの基本情報としては以下の表になります。

開発元Topaz Labs
対応OSWindows、MAC
対応言語英語(日本語なし)
値段299ドル(30日返金可能)

残念ながら、現時点Topaz Video AIは日本語対応していません。Topaz Video AI本体はすべて英語となっています。公式サイトのユーザーサポートページでも英語です。そのため、日本の我々としてはちょっと不便です。

そして、Topaz Video AIの最小限スペックをまとめます。

最低限スペックWindowsMAC(Intel)MAC(Apple)
OSWindows10,11Catalina 10.15以上Big Sur 11以上
CPUIntel OR AMD with AVX2 instructionsIntel with AVX instructionsApple M-series processor
RAM16 GB16 GB16 GB
GPU
  • NVIDIA GTX 900,
  • AMD Radeon 400,
  • Intel ARC A750
--
V RAM4GB4GB-

Topaz Video AIをご利用の場合、デバイスが以上の動作環境に満足しているかどうかをご確認ください。最小限スペックなので、Topaz Video AIを稼働するには必要なものです。

Topaz Video AI 5主な機能

image008.png

また、Topaz Video AIの主な機能は以下になります。

opaz Video AIの最大の機能としては、動画の高画質化です。

  • 動画の高画質化:動画の品質を向上させ、最大4K・8Kにスケールアップ可能、6 つの強化モデルも持っており、実に機能が強大です。
  • フレームレートの調整:60FPSの滑らかな動画や120FPSのスローモーション動画に変換可能24FPSのフレームレートのビデオを60FPSに変換したり、120FPSのドラマチックなスローモーションビデオに変換することができます。
  • インターレース解除:インターレース映像を自然なプログレッシブ映像に変換可能
  • 手ぶれ補正:Stabilization AIで動画の手ぶれを補正。超高速、運動場面で撮影した時に、発生しやすい手ブレを補正することもできます。

Topaz Video AIは以上の機能を持っていますが、現在はTopaz Video AI5.0がリリースされまして、新機能も追加されました。

Topaz Video AI 5の新機能

image010.png

新しくリリースされたTopaz Video AI 5は、新しくてすっきりしたユーザー・インターフェイスが更新されます。また、いくつかの機能を新規追加されました。

  1. 出力一時停止:一時停止ボタンを押すだけで、簡単にギアを切り替えることができます。必要な時だけエクスポートします。
  2. インスタント・プレビュー:フレームはカーソル位置で自動的にレンダリングされ、変更は即座に表示されます。
  3. クラッシュ・リカバリー:システムの再起動、電源障害、クラッシュの後、中断したところから再開します。
  4. NYX V3の更新:パラメータ識別の精度を向上、ノイズ除去の一致性を確保できます。

Topaz Video AI 5の使い方

こんなに機能が充実しているTopaz Video AI 5ですが、実際に操作すると、案外と簡単です。例えば、Topaz Video AI 5で動画の高画質化をする場合の手順を紹介しましょう。Topaz Video AI 5を起動したら、真ん中をクリックして、動画をインプットしてください。

image012.jpg

そして、右側には動画の諸元が表示されます。「VIDEO」の項目に、INOUTの諸元が設定できます。例えば、ここで、720Pの動画を4Kにします。

image014.jpg

画質を選択したあと、「Preview」をクリックすると、高画質化された動画をチェックすることができます。もし問題なければ「Export」をクリックするだけで、作業完了の動画がパソコンに保存されます。

image016.jpg

このように簡単な3STEPで、Topaz Video AIで動画の高画質化ができました。もちろん、Topaz Video AIの他の機能もあります。実際操作するときにユーザーマニュアルをご覧になって、試してみましょう。

Topaz Video AI 5の値段・購入方法・注意事項

image018.png

機能がいかにも充実しているTopaz Video AIですが、かなり値段が高いと筆者は思います。Topaz Video AIの値段として、永久ラインセンスで299ドル(日本円に換算すると46500円)となっています。購入したら、WindowsでもMACでも利用できます。最大2台までインストールできます。また、30日間のお試し期間もあります。

image020.png

購入する場合、公式サイトにアクセスして、右側の「Buy」をクリックすればいいです。そして、右側に個人情報や支払い情報を入力して、「Place order for299」をクリックすると、購入されます。

注意点:情報入力するときに、日本語ではなく、英語で入力してください。また、Topaz Video AIをお得に購入するなら年に数回開催されるセール期間中の購入がおすすめです。でも、セール期間が不定期で、もしすぐご利用になるなら、普段の値段で購入しなければないが、高いですね。特に、永久ラインセンスを購入しても、無料アップグレードは一年間だけで、一年間過ぎたら、最新バージョンをアップグレードする場合、$149がかかります。

Topaz Video AI 5のデメリット

とはいえ、そんなに口コミもよくて、機能が充実しているTopaz Video AIにはデメリットもあります。

日本において、その最大のデメリットとしては、Topaz Video AIは英語だけで、日本語対応しています。操作したいときにも、ソフト内には英語の標記です。英語苦手の方にはちょっと難しいですね。

そして、Topaz Video AIの通常販売価格は299ドルで、日本円に換算すると46500円もかかります。(2024年5月時点)これは、普通の動画編集ソフトより高いです。なので、Topaz Video AIは円安の今として、そんなにコスパが高くないと筆者は思います。

Topaz Video AI 5の代替ソフトおすすめ:UniFab オールインワン

Topaz Video AIは日本語も対応していなくて、値段もかなり高いが、ほかにTopaz Video AIに代替できるソフトはありますか?筆者が実際に使ってみたら、なんと!確実にあります。それが、UniFab オールインワンです。

UniFab オールインワンはDVDFab会社が運営する、動画ツール・AIアップスケールツールが含まれている包括的なソフトです。UniFab オールインワン一つを購入するだけで、UniFabシリーズのツールを全部ご利用いただけます。

UniFab オールインワンの機能

  • 動画変換:あらゆる動画フォーマットをロスレスで変換できます。
  • HDRアップスケーラー:HDR機能がついていない設備で撮影した動画をHDRにできます。
  • 動画拡大:動画を高画質化させます。
  • 音声アップミックス:音声ファイルを編集する専用ソフト。
  • ノイズ除去:動画のノイズを除去できます。
  • Smoother:動画のフレームレートを変換することができます。
  • インターレース解除:インターレース横線を解除することができます。
  • ボーカルリムーバー:音声を音楽から抽出するか、純音楽を抽出することができます。

UniFab無料で利用可能!無料ダウンロードを押して、 30日間全機能無料で作業効率や品質の向上を実感しましょう。

UniFab オールインワンとTopaz Video AI 5の比較

UniFab オールインワンとTopaz Video AI 5を表にまとめて、比較してみましょう。

 UniFab オールインワンTopaz Video AI 5
 Windows 11/10/8.1/8/7
MAC OS13以上
Windows、MAC
値段

無期限版:37500円

ギフト:

  • 5PCライセンス
  • ¥5000 のAmazonギフト
  • Video Editor 価値 ¥12500
  • Toolkit 価値 ¥10000

無料お試しあり

無期限版:299ドル(46000円前後)

2PCライセンス

無料お試しあり

 

機能
  • 動画高画質化
  • HDRアップスケーラー
  • ノイズ除去
  • フレーム補間
  • インターレース解除
  • 音声アップミックス
  • ボーカルリムーバー
  • 動画変換
  • 動画圧縮
  • 動画編集
  • 動画の高画質化
  • フレームレートの調整
  • インターレース解除
  • 手ぶれ補正
対応言語日本語、英語、中国語、韓国語、ドイツ語など英語(日本語対応なし)

上記の表を見ると、Windowsご利用の方には、やはりUniFab オールインワンのほうが値段が安くて、機能がより充実していますね。ニーズに応じて、好きなソフトを選びましょう。

UniFab オールインワンの使い方(動画の高画質化を例に)

最後には、UniFab オールインワンで低画質の動画を高画質にする方法を簡単に説明しましょう。実際に使うと、Topaz Video AI 5より画面が簡潔で操作しやすく感じます。

まず、UniFab オールインワンを公式サイトからダウンロードして、パソコンにインストールしてください。真ん中の「クイックインストール」をクリックしてください。

output.png

そして、UniFabが自動的にインストールします。進捗も表示されます。

8f827661-644a-4cc8-ae3f-e356f9606a61.png

インストール完了したら、ソフトを起動してメイン画面に入りましょう。メイン画面の左側に「Enlarger」をクリックしてください。

选择enlarger功能选项.png

そして、真ん中の+をクリックして、高画質にしたい動画を入れましょう。もちろん、Winxvideo AIのように、動画をドラッグ&ドラップで動画を追加する事もできます。

插入视频文件.png

そして、UniFab オールインワンは自動的に動画を解析します。ここで、720Pの動画を1080Pにしてみましょう。右側の画質項目で「1080P」を選択します。

选择提升品质.png

保存先を確認したら「開始」をクリックするだけでいいです。

选择导出文件位置-开始.png

これで、UniFabオールインワンで動画の高画質化ができました。UniFabオールインワンの各機能はAI技術も搭載されているため、出力の品質が高いです。しかも、パソコンや動画編集の初心者でも簡単に使えます。

まとめ

本記事では、Topaz Video AI 5という高機能の動画編集ソフトを詳しく解説しました。しかし、Topaz Video AI 5は英語版だけで、日本語がないため、そんなに使いやすくないです。また、普通の動画編集ソフトよりかなり値段が高いし、コスパが低いと感じます。なので、筆者が使ったことのあるソフト:UniFab オールインワンをおまけにおすすめしました。Topaz Video AI 5以外のよい選択肢です。

 

IT機器、ガジェットの最新モデルをキャリアのベテランが辛口レビュー。使いこなしなどのワザもお届けします!わかりやすさをモットーに紹介しています。映画ファンなので、お得により良い視聴体験を得る情報も発信します。