【音声抽出】オーディオから声だけ抽出したい?音声抽出のツールをご紹介!【ソフト・サイト・アプリ】

オーディオファイルには、音声と音楽が同時にある場合が多いですね。純音楽とか、純音声にしたい場合、それを分けて抽出する必要があります。現在の技術では、素人でも簡単に操作できるソフト・アプリがあります。それぞれ、見ていきましょう。

【一番おすすめ】AI搭載の音声抽出ソフト:UniFab ボーカルリムーバー AI

開発元UniFab
対応OSWindows
価格永久ライセンス 税込価格10000円
多言語対応英語、日本語、中国語、フランス語など

UniFab ボーカルリムーバー AIは革新的なAIアルゴリズムを使用して曲や動画から音声を分離することができます。BGM トラックをインテリジェントに分離し、極めて明瞭さを保ち、ノイズを排除できます。これにより、クリーンで純粋な楽器トラックを獲得でき、比類のないカラオケ体験を確保できます。AI技術を絶妙に適用し、基本の操作がAIに任せている一方、ユーザーが自分調整できる部分を保留して、初心者にやさしいです。もちろん、ボーカル抽出するにもワンクリックで、AI技術で自動的に作業してくれます。

UniFab ボーカルリムーバー AIの特徴:

  1. 様々なトラックをノイズなしで分離できる
  2. AI音質増強で各トラックの鮮明度を維持したまま処理。
  3. 最先端の技術を採用し、FASTモデルで最高の処理速度を実現
  4. 複数のファイルを一括に処理することもでき、非常に効率的
  5. AIで自動処理で技術がわからない方でも簡単に3Stepで操作できます完成。
  6. 音質を上げる以外に、トリミング機能も搭載、別のソフトに切り替える必要ない。

30日間の無料体験期間+30日返金保証はどのソフトも比べられないサービスで、本当に最高です。ここの「無料ダウンロード」で楽しみましょう。

screenshot-20240524-190553.png

UniFab ボーカルリムーバー AIのメイン画面は以上の図のようになっています。左側にUniFabの機能が選択できます。「Vocal Remover」をクリックすると、UniFab ボーカルリムーバー AIの機能に入ります。そして、ソースファイルを入れ、出力したい音声トラックとフォーマットを選択するだけで、が自動的にAI技術を活用して作業します。もしわからないところがあれば、24時間対応のカスタマーサポートもありますので、いつでもお問い合わせできるから安心です。筆者が使ったいろんなソフトの中に、UniFab ボーカルリムーバー AIが一番コスパがあって、使いやすいソフトです。

音声抽出・音楽と音を分けるソフトおすすめ

もちろん、他にも利用できる様々なソフトがあります。UniFab 音声アップミックス AIの他に、音声抽出・音楽と音を分けるソフトをまとめてみました。

Adobe Audition

開発元Adobe
対応OSWindows
価格単体月額3,280 円(税込)
多言語対応英語、日本語、中国語、フランス語など
image008.png

Adobe Auditionはオーディオ・コンテンツの作成、ミキシング、編集、リストア用に、マルチチャンネル、波形表示、スペクトル表示を完備しています。このパワフルなオーディオ・ワークステーションは、ビデオ制作のワークフローとオーディオの仕上げをスピードアップし、最高の音質を維持しながら複雑なミキシングを可能にします。特に、動画から音声を抽出するだけでなく、特定の音声だけを抽出することができます。

Adobe Audition単体プランとしては月額3,280 円(税込)で利用できます。学生さんだったら、学割もあるのでお得になります。

デメリット:Adobe Audition単体利用で3,280 円なりますが、他の機能を使いたい場合、他のプランを購入しなければならないので、コスパが低いです。

VideoProc Converter AI

開発元VideoProc
対応OSWindows、Mac
価格永久ライセンス 税込価格5,980円
多言語対応英語、日本語、中国語、フランス語など
image010.png

VideoProc Converter AIもAI機能が搭載されているビデオ処理ソフトです。動画変換、動画圧縮、動画録画などのどうが編集機能を持っています。また、複数のビデオおよびオーディオフォーマットに対応し、高速ハードウェア加速技術と高品質エンジンにより、音質を低下させることなくビデオをオーディオファイルに迅速に変換できます。もちろ��、音声の抽出もできます。動画をVideoProc Converter AIにいれて、音声の識別をさせたら出力できます。

デメリット:永久ライセンスで、税込価格5,980円となりますが、PC一台にだけ使えます。他のPCには使えません。無料体験版の場合は、最大五分間のビデオを処理できる制限があるので、それ以上のビデオは対応していません。

VoxBox

開発元iMyFone
対応OSWindows、Mac、Android、IOS
価格永久ライセンス 税込価格10,780円
多言語対応英語、日本語、中国語、フランス語など
image012.png

VoxBoxはノイズ除去機能を搭載したAI音質向上ソフトです。曲のバックトラックから音声だけを抽出したり、音声を除いて背景音だけ抽出することもできます。手元の音声の音質を向上させる機能もありますし、発音の改善や音量の補正などの機能も充実です。さらに、音声合成、ビデオからの音声抽出、録音など、豊富な音声編集機能が用意されています。初心者でも使えます。

デメリット:作業完了したあと、音声だけのファイルを出力できますが、背景音のファイルの出力ができません。不具合があります。

WavePad

開発元NCH software
対応OSWindows
価格標準版4,599円(税込み)
多言語対応英語、日本語、ドイツ語、フランス語など
image014.png

WavePadとは、音声編集の専門ソフトです。音声のエフェクト、50種類以上の音声フォーマットに対応しています。プロのサウンドエンジニアにも愛用されている高性能なサウンド・音楽編集ソフトだと言われています。編集に必要な機能をすべて搭載しているため、サウンドのカット、コピー、ペーストなどの基本操作が不要で、リバーブ、エコー、イコライザーなどのエフェクトの挿入やノイズ除去も簡単に行うことができます。もちろん、音声/音楽だけの抽出も可能です。

デメリット:WavePadはプロ向けのソフトなので、初心者は向いていません。操作画面も少し複雑です。

VLC Media Player

開発元VideoLAN
対応OSWindows、Linux、Mac OS X、Unix、iOS、Android
価格再生のみ無料
多言語対応英語、日本語、中国語、ドイツ語、フランス語など
image016.png

VLC Media Playerはマルチプラットフォームをサポートするメディアプレーヤーで、ほとんどの形式の動画や音楽を再生することができます。動画の再生だけでなく、このプレイヤーで動画の編集までできます。 さらに、動画から音声を抽出して、MP3、FLAC、OGGとして保存することもできます。操作も非常に簡単で、初心者でも5STEPで対応完了します。

デメリット:VLC Media Playerはあくまでもプレイヤーなので、動画再生と簡単な動画編集はできますが、実際に声を抽出するとき、ノイズやモヤモヤした背景音の識別ができません。出力する音声ファイルの品質が確保できません。

音声抽出・音楽と音を分けるフリーサイトおすすめ

パソコンお使いの場合、アプリをインストールするほかに、オンラインサイトで音声を抽出することも可能です。以下、音声抽出・音楽と音を分けるフリーサイトをご紹介します。

ボーカルリムーバー

開発元Vocal remove and isolution
対応OSWindows、Mac
価格無料
多言語対応英語、日本語、中国語、フランス語など
image018.png

ボーカルリムーバーはオンラインで音楽とボーカルを抽出できるフリーサイトです。AIアルゴリズムも搭載されているので、簡単で高品質で音声と音楽だけ抽出することができます。その他に、音声の編集機能も搭載さていますので、オンラインサイトとしては非常に機能が充実しています。操作も非常に簡単です。「ファイルを選択」をクリックして、ファイルをボーカルリムーバーにアップロードします。そして、指示通りにそうさすれば、ボーカルリムーバーが自動的に作業を始めます。

デメリット:連続して処理すると極端にローディングに時間がかかります。無料で操作できるファイルには回数制限があります。

Audio Extractor

開発元123apps
対応OSWindows、Mac
価格無料
多言語対応英語、日本語など
image020.png

Audio Extractorはオンラインで音声を抽出することができるフリーサイトです。3STEPで動画から音声を抽出することができます。抽出するときに、MP3、WAVの他に、iPhoneの着信音も対応できます。「動画を開く」をクリックして、出力フォーマットを選択すれば、「オーディオ抽出」をクリックするだけで、自動的に操作します。

デメリット:無料利用の場合、広告がついています。また、一日五本まで処理できます。

音声抽出・音楽と音を分けるアプリおすすめ

また、現在スマホでも簡単に音声抽出・音楽と音を分ける事ができます。その機能を持っているアプリをインストールするだけでできます。それでは、音声抽出・音楽と音を分けるアプリをご紹介します。

Moises

開発元Moises Systems, Inc
対応OSIOS
価格無料、アプリ内課金有り
多言語対応英語、日本語など
image022.png

Moisesとは世界No.1の音楽アプリ、ボーカルリムーバーです。AIを使って、好きなアーティストと、好きなキーで、好きなスピードで、好きな曲からリードボーカルや楽器を抜き差しして遊べます。カラオケ、クリーン・ボーカル、インストゥルメンタル・バッキング・トラックの作成に最適なツールです。

デメリット:iOS 15.0以降のアップル設備が必要です。

音声抽出(動画TOオーディオ)

開発元Nobutaka Yuasa
対応OSIOS
価格無料
多言語対応英語、日本語など
image024.png

音声抽出は名前通りに動画から音声を抽出するアプリです。写真アプリ、ファイルアプリに保存されているクイックタイム(mov)、mp4動画を選択します。音声抽出の時間、ファイル名、フォーマットも設定できます。iPhoneの方はご利用可能です。

デメリット:音声抽出アプリはAndroid対応していません。Androidのユーザーは他のアプリを利用しましょう。

まとめ

本記事では、音声抽出・特定の音声/音楽を抽出するツールをご紹介しました。スマホで使えるアプリやパソコンで操作できるソフト・サイトもあります。でも、実際の体験によると、最もおすすめのソフトはやはり、UniFab 音声アップミックス AIです。パソコンで操作するなら、このソフトをご利用ください。

IT機器、ガジェットの最新モデルをキャリアのベテランが辛口レビュー。使いこなしなどのワザもお届けします!わかりやすさをモットーに紹介しています。映画ファンなので、お得により良い視聴体験を得る情報も発信します。