【AI】動画の画質向上を手軽に!動画高画質化サイトおすすめ6選

動画の画質が高ければ高い程、より鮮明で没入感のある視聴体験を楽しむことが出来ます。しかし、古い動画はどうしても画質が悪い場合があります。 AI技術の進化により、リアルタイムで動画の高画質化が実現され、AIの能力を活かして動画の解像度を上げるサイトが、昔の問題を解決してくれることができるようになりましたので、今誰でも簡単に動画をキレイにすることができます。 今回は動画を高画質化させるソフトとサイトを6つ紹介します。

【最高な効果向け】Unifab 動画高画質化 AI【無料利用可能】

動画の高画質化を可能にするサイトをご紹介する前に、説明すべき重要な点があります。

AIを使用した画質向上は、複雑な深層学習モデルとアルゴリズムに依存し、多くのトレーニングデータと計算リソースが必要です。動画の高画質化専門ソフトと比較して、動画高画質化サイトは、アルゴリズムや技術の制約により、AI画質向上ソフトウェアの精度や効果に達することができません。

さらに、動画高画質化サイトはデバイスやネットワーク速度の制約を受けやすいため、画質を向上させると同時に元のコンテンツの完全性を維持することが難しいかもしれません。

そのため、筆者が実際に使用して効果が一番良かったUnifab 動画高画質化 AIを紹介します。

617.webp

UniFab 動画高画質化 AI(旧DVDFab Enlarger AI)は、AI技術が搭載されている動画高画質化ソフトで動画の解像度を4Kまで拡大することができます。また、AIに基づいて、自動的に動画の解像度情報を分析でき、動画の特性を認識し、ノイズやぼやけた部分を検出し、最適なパラメータでよりクリアより鮮明な動画が得られます。

AIを利用した動画高画質化は、従来の手法に比べてより簡単かつ効果的な結果を提供してくれます。様々なビデオファイルを対応し、操作方法も分かりやすく、動画編集の初心者でもすぐ楽しめます。

この動画の高画質化ソフトは無料で利用可能!ここで、 30日間全機能無料で体験してみてみましょう!

Unifab 動画高画質化 AIので画質良くする方法

UniFab 動画高画質化 AIの使い方について、ソフトのダウンロードから動画のエクスポートまでの流れを詳しく紹介します。

【ダウンロード&インストール】

Step1、下記「無料ダウンロード」ボタンか、上記画像(Unifab 動画高画質化 AIの画面)内の「無料ダウンロード」をクリックして、ダウンロードが自動的に始まります。

無料ダウンロード

Step2、ダウンロード出来た.exeファイルを開き、インストーラーが立ち上がります。「クイックインストール」のボタンをクリックします。

output.png

Step3、インストール作業が自動的開始されます。完了するまでしばらくお待ちください。

8f827661-644a-4cc8-ae3f-e356f9606a61.png

【使用方法&動画編集手順】

Step4,UniFab動画高画質化 AIソフトを起動しますと、下記の画面が出てきます。

左側のメニューから「Enlarger」を選択します。

选择enlarger功能选项.png

Step5、動画を読み込むために、+ボタンをクリックするか、ファイルをドラッグします。編集されたいビデオファイルを選択して、読み込みます。

插入视频文件.png

Step6、アップロードされた動画の詳細を展示、右側にある画質のオプションをクリックして、画質を選びことができます。

选择提升品质.png

Step7、右側の「設定」ボタンをクリックし、「拡大設定」にアクセスし、動画品質や解像度などを細かいところまで調整できます。

设置调整.png

Step8、一番下の「開始」ボタンを押せば、設定された項目が適用され、編集後の動画がエクスポートされます。

选择导出文件位置-开始.png

本当に使いやすいソフトですね!

ここで、追加説明します。

ご覧の通り、左側にたくさんの項目が選べます。動画品質を全面的向上したいなら、「UniFab オールインワン」に備わっています。

UniFab動画高画質化 AI単品の購入より、オールインワンの方がすごくおトクで、超おすすめです。

しかも、30日間の返金保証がついていて、ご購入されたい方は是非今のうちに!

動画高画質化サイトおすすめ

Tensorpix

screenshot-20240407-162645.png

TensorPixは、AIを使用して、解像度の低い動画や画像を、高画質化・高解像度に拡大するWebサイトです。 GAN(Generative Adversarial Network)などのディープラーニング技術を使用して、さまざまな種類の画像を生成することができます。Tensorpixを使用して、芸術的な画像、写真、アニメーション、およびその他のグラフィカルなコンテンツを作成することができます。

無料でサイト使えますが、有料プランによって機能が異なります。

「AI Upscale」機能を有効にすることによって、動画の高画質化ができるようになります。

設定によって、SD(576p/480p)、HD(720p)、Full HD(1080p)、QHD(1440p)、4K(2160p)から、ご用途に合わせて解像度を選択することが出来ます。

TensorPixは動画全体ではなく、指定する箇所のみを拡大することも簡単にできます。

アップスケーリングで、元の解像度よりも高い解像度にビデオを拡大し、解像度を上げることでビデオをより鮮明に見せることができます。

ただし、元の解像度が低い場合や、アップスケーリングを行う際に適切な手法が使用されない場合、画質が悪化する可能性があります。また、出力されたファイルにはロゴがつきます。それを削除には有料となります。

Clideo Video Enhancer Online

screenshot-20240407-162956.png

Clideo Video Enhancer Onlineは、オンラインで利用できる便利な動画高画質化サイトです。

このサイトを使用すると、低解像度やノイズのある動画を滑らかで高品質な映像に変換することが出来ます。スライダーを動かすだけで、動画の色補正も調整できます。MP4、AVI、MOV、WMVなど多くのフォーマットに対応していて、編集後の動画をMP4など他の形式で保存することができます。

無料でサイト利用出来ますが、有料プランもあります。

ただ、最大500 MBまでのビデオファイルしか編集できず、動画のサイズや出力フォーマットにも制限あります。サイトが英語のみで、日本語に対応していないのは不便です。そして、無料利用の場合、出力した動画にはClideo Video Enhancer Onlineの透かしが付きます。

HitPaw Online Video Enhancer

screenshot-20240407-163154.png

HitPaw Online Video Enhancerは、動画の高画質化にするだけでなく、様々な動画編集機能を実装しているサイトです。

HitPaw Online Video Enhancerはオンライン上で利用可能なため、ソフトウェアをインストールする必要がありません。ブラウザを開いてサイトにアクセスするだけで、いつでもどこでもビデオの編集を行うことができます。

4つのAIモデルで動画の画質をよくするサイトのHitPawは、動画編集、解像度向上、透かし除去などができます。

色補正を行うことで、ビデオの色彩を改善し、より自然な色合いにすることができます。色補正は、ビデオの外観を向上させ、より高品質な印象を与えます。

また、ビデオに含まれるノイズを除去することで、画質を向上させることができます。

ちなみに、低解像度の動画を最大8Kに引き上げることが可能です。ご注意点としては、無料版の利用回数が制限されていて、規定回数超えたら、有料プランの購入に誘導されます。

Neural Love

screenshot-20240407-163223.png

Neural Loveは、動画も画像も対応できる画質向上サイトです。

シャープネスやコントラストを調整することで、画像をより鮮明に見せることができます。これにより、ビデオの細部が強調され、より高品質になります。

古い動画の色補正を行うことで、色合いを改善し、鮮明さを向上させることができるのが特徴です。

また、複数の動画を一括処理することができるので、効率的に良いと思われます。

出力解像度(拡大倍率)が簡単に設定でき、720p未満の場合、「720p」と「1080p」が選べます。1080pだと、それ以上の「4K」が選べる仕様です。

ここで言わなければいけないのは、Neural Love無料版は画質上げることが対応できません。画質良くしたいなら、サイトに登録し、有料版の購入が必要です。

また、高画質化をした動画の保存も有料です。

Capcut

screenshot-20240407-163258.png

CapCutは、中国の大手企業ByteDance社が運営しているツールです。

夥しいアクティブユーザーを持ち、人気度がすごく高いです。個人情報などもしっかりと管理しているため、安心に使えます。

動画カット、テキストやキャプション追加、音楽追加トランジション追加、基本的なカラーコレクション調整など豊富な編集機能が魅力であり、ユーチューバーに愛用されています。

CapCutの画質は最大1080pまで出力するのは微妙なところです。

ビデオの再エンコードを考える方もいるかと思いますが、確かにより高いビットレートや圧縮形式を使用することで、画質を向上させることができます。ただし、再エンコードによる画質の劣化を避けるためには、できるだけ高品質な圧縮設定を選択することが重要です。

CapCut Web版は、スマートフォンアプリ版と比較して機能が制限されている場合があります。一部の高度な編集機能やエフェクトが提供されていないことがあります。そのため、より高度な編集を行いたい場合は、スマートフォンアプリ版を使用する必要があります。

動画が高画質化できるサイトの比較表

製品対応言語最高出力画質価格推奨度
UniFab 動画拡大AI日本語あり4K12,500円(無制限版)
30日返金保証付き
無料体験可能
★★★★★
Tensorpix日本語なし4K(有料)無料プラン&有料プラン:€11/月★★★

Clideo Video Enhancer Online

 

日本語なし4K無料プラン&有料プラン:1,261円/月10,083円/年★★★

HitPaw Online Video Enhancer

 

日本語あり8K(有料)無料プラン&有料プラン:6,600円/月 15,400/年 49,500円/永久★★★★

Neural Love

 

日本語なし4K無料プラン&有料プラン:10ドル/月間★★★
Capcut日本語あり1080p無料★★★★

まとめ

Unifab 動画拡大 AIを使用することで、ビデオの解像度を拡大することができます。これにより、画質が向上し、より鮮明でクリアな映像を得ることができます。ビデオを拡大する際に、失われた詳細を補完する能力を持っています。これにより、ビデオの細部がより鮮明になり、視聴者により良い視覚体験を提供することができます。

最新の人工知能技術を活用し、従来の手法では難しかったビデオの高画質化が可能になります。この先端技術を活用することで、よりプロフェッショナルなビデオ編集を行うことができます。

伝統的なビデオ編集作業では、ビデオの解像度を拡大するために多大な時間と労力を費やす必要があります。しかし、Unifab動画拡大AIを使用することで、このプロセスを自動化し、作業時間を大幅に短縮することができます。

Unifab製品は、本当にコスパが高く、初心者にやさしいソフトです。優れた機能を自由に操ることはユーザーにワクワクさせます。興味のある方は是非使ってみてください!